福音にどう答えるべきか

エペソ人への手紙第2章1-10節、エペソ人への手紙第1章1-15節、3章14-21節を読んでください。
福音をよく知っている人も、そうでない人も、ゆっくり時間をかけて福音についてお祈りをしてみましょう。助けになるような聖句をいくつか選びましたので、読んでみてください。神が、あなたの頭や心に福音について明確に、力そして優しさをもって語りかけてくださるようにお祈りしましょう。

神が見られているように、キリストと彼の死について、また自身の心そしてあり方について見るべきです。それを偽っていてはいけません。福音は、頭で考えるものではなく、心の問題なのです。

日々の生活における福音の力、そしてあなたへの影響を考えてみてください。そして2、3日これを続けてください。それから、今から1週間後、15〜20分間神に感謝し、福音によって神がなさってくれた全てのことに感謝する時間をもうけ、カレンダーにマークしてください。

福音について祈る際、必ず自身に正直に、そして神さまにも100パーセント正直に祈るようにして下さい。疑いや、疑問、関心がない、また信じられないなど全て神に伝えてください。イエスさまに生きるかぎり、恐れることはありません。神は、正直に懺悔するものは必ず許されると約束されたのですから。(ヨハネの第一の手紙 第1章9節)



Categories: christianity, japanese

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: