種蒔き・庭の手入れ

真実の実
エペソ人への手紙 第6章13-17節を読みましょう。
人生の出来事を通じて、主に試されることがあります。信仰を持っていますか?それとも、恐れをなしているでしょうか?今、信仰の試練となっていることが何かありますか?何を恐れていますか? 主にゆだねるように試されていることは何ですか?主に、そのことを伝えて、それから神の武具で身を固めましょう。この戦いを戦い抜くために、すべての武具を身に付けましょう。もし、必要であれば昨日の内容を、もう一度見てみましょう。

種を蒔く
今日の聖句に静かに声に出して読みましょう。心にしっかりと刻み、一日を通して瞑想しましょう。

エペソ人への手紙 第6章14節
“すなわち立って真理の帯を腰にしめ、正義の胸当てを胸につけ” ()

種に水をあげる
エペソ人への手紙のこの箇所は、私たちに真理の帯を腰にしめよと伝えています。神様は、私たちに御言葉を盾として与えて下さいました。私たちを嘘から守るために、真理が与えられました。今日の文化の中で、ニュース、映画、テレビを通じて、私たちは真理ではないことの攻撃を受けています。今日の暮らしの中で、頭にどのような考えが浮かぶかに注意してみましょう。ラジオや新聞から、どんな情報が入ってくるでしょうか?この世の物ではない、神様に与えられた素晴らしいよろいを身につけましょう!瞑想の時間を終わらせる前に、神様の御言葉という真理の帯を腰にしめましょう。よろいを身に付け、戦いに備えましょう。

実を結ぶ
力強く立っていましょう。

結びの祈り
今日、心に植えられた言葉が実生活で生かされるようにお願いしましょう。



Categories: christianity, japanese

Tags: , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: