種蒔き・庭の手入れ

真実の実
エペソ人への手紙 第4章17-24節を読みましょう。
パウロの言葉に注意深く耳を傾けましょう。クリスチャンとして歩むということは、日々、意図的に努力して光の中を歩むことを選ぶということです。キリストを信じない人たちの失敗や希望のない生き方から何を学びますか?

種を蒔く
今日の聖句に静かに声に出して読みましょう。心にしっかりと刻み、一日を通して瞑想しましょう。

エペソ人への手紙 第4章23節-24節
“心の深みまで新たにされて、真の義と聖をそなえた神にかたどって造られた新しき人を着るべきである。”

種に水をあげる
心の中にどこかどうでもいいという気持ちが芽生えていますか?心が冷たくなってきていませんか?神様への愛、神様の真理に対する確信は今でもあるかもしれませんが、神様の御言葉への情熱が衰えてしまっているかもしれませんね。人を思いやる気持ちが小さくなり、キリストではなく自分自身に意識が向いてしまっているのでは?

キリストに目を向け直しましょう。堅くなってしまった心を告白しましょう。神様の助けを求めましょう。神様の愛で生き返らせて下さるように、そして神様の慈悲深さをもって哀れみがもたらされるようにお願いしましょう。

考え方のどの部分を改める必要がありますか?無益な考えが自分の中に見られますか?今日、考えていることに注意してみましょう。(ローマ人への手紙 第12章2節) 無益な考えに気付いたら、立ち止まり、その考えを書き出し、そして真理と置き換えましょう。もし誰かに対して批判的な考えを持ったら、愛情に満ちた考えと置き換えましょう。心配し始めたら、新しい自分を思い出しましょう。真理を心に置き、心配する思いに打ち勝つ聖句を見つけましょう。考えていることが、行動に深い影響を与えるということを心に留めておいてください。神様の助けをもって、まずは心の葛藤に勝利を勝ち取りましょう。神様の恵みと聖霊に寄り頼んで戦いましょう。

実を結ぶ
霊により新しくされる。

結びの祈り
今日、心に植えられた言葉が実生活で生かされるようにお願いしましょう。



Categories: christianity, japanese

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: