種蒔き・庭の手入れ

真実の種
エペソ人への手紙 第3章14-21節を読みましょう。
この箇所で、パウロはわたし達のために何を祈っていますか?教会のためにパウロが何を祈っているかを理解し、キリストわたし達のために同じように祈られているということについて考えてみてください。今日、わたし達に対する神様の願い目を向け、考えてみましょう。神様は、ご自身の栄光を強く望んでおられます。第20-21節にそう書かれています。

種を蒔く
今日の聖句に静かに声に出して読みましょう。心にしっかりと刻み、一日を通して瞑想しましょう。

エペソ人への手紙第3章16節
”どうか父がその栄光の富にしたがい御霊により、力をもってあなたがたの内なる人を強くして下さるように。”

種に水をあげる
キリストを信じる者として、キリストがわたし達の罪のために十字架で死なれたと信じ、罪深い生活を諦めキリストに従う者として、わたし達は人間としての肉の欲望と、キリストを信じる者に神様が与えてくださった聖霊の間で、日々の戦いがあることを忘れないようにしましょう。この事実を忘れ、欲望や衝動に負けそうになることがしばしばあります。今週を振り返ってみましょう。肉が自分をコントロールしていた時について考えてみましょう。そして、力強い神の聖霊があなたの中にあることと照らし合わせて考えてみましょう。神様の力を覚え、信仰を持って神様の力により頼んで歩むことができるように主にお願いしましょう。イエス・キリストはわたし達の中におられます。神様の力はわたし達の弱さに勝る、と信仰を持って信じましょう。神様を讃美しましょう。信仰を持って前進する時、神様の力が明らかにされ、神様の義という実を結ぶでしょう。”さて、信仰とは、望んでいる事がらを確信し、まだ見ていない事実を確認することである。”(ヘブル人への手紙 第11章1節)

主よ、キリストが私の心に完全に住まうことができるよう、私の内に存在する聖霊の働きをもって、信仰をもって私を強めて下さい!信仰の成長をお助け下さい。

実を結ぶ
内なる神様の霊の力をもって強められる。

結びの祈り
今日、心に植えられた言葉が実生活で生かされるようにお願いしましょう。



Categories: christianity, japanese

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: