種蒔き・庭の手入れ

真実の実
エペソ人への手紙 第2章1-3節を読みましょう。
キリストの御前におけるわたし達の状態についてパウロはどう言っていますか?我々はどのような状態だと第1節に書かれていますか?その状態で、わたし達に何ができますか?第2節によると、わたし達は何に従っていましたか?何にコントロールされていましたか?キリストにあって、わたし達はもはや神様に選ばれた子となりましたが、第3節でパウロはわたし達の過去について何と言っていますか?耳が痛いですね!

種を蒔く
今日の聖句に静かに声に出して読みましょう。心にしっかりと刻み、一日を通して瞑想しましょう。

エペソ人への手紙 第2章3節
“また、わたしたしもみな、かつては彼らの中にいて、肉の欲に従って日を過ごし、肉とその思いの欲するままを行い、ほかの人々と同じく、生まれながらの怒りの子であった。”

種に水あげる
人間の邪悪さの深さを知れば知るほど、福音を心から愛するようになります。わたし達は今も罪に直面して生きています。わたし達は不義のなかに生まれました。(詩篇 第51篇) しかしキリストにあって、我々は罪に打ち勝つ力を与えられました。罪の力は破壊され、罪がわたし達を”縛る”ことはもうありません。罪の贖いが支払われ、わたし達は罪から解放されたのです。そして今はキリストと共にあります。

今日は自分の考えと行動に注意しましょう。どんな形でこの世の欲望が心の中に浮かび、それに対抗しましたか?どのような一時的な欲求に対して「いいえ」と言えましたか?どのような考えを頭から追い出しましたか?記録しておき、成長が見受けられたら神様に感謝をささげましょう。我慢するべきと知っていながらできていないことがあれば、神様の赦しと助けを乞いましょう。わたし達はかつて肉の欲に生きていました。しかし今はもうそうではありません!

実を結ぶ
もはや、怒りと世俗的な欲望を持った人ではありません。

結びの祈り
今日、心に植えられた言葉が実生活で生かされるようにお願いしましょう。



Categories: christianity, japanese

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: