土壌の準備

ルカによる福音書の8章19-21節を読みましょう。

ここで再びイエス様の言葉に耳を傾けましょう。イエス様は同じ点を繰り返されています。繰り返すのは重要だからです。

今日は、静かに優しく、しかし恐れることなく自分自身に問いかけてみましょう。「私は神様の言葉にどう応えているだろう?ただ同意しているだけなのか、それとも本当に従っているだろうか?」

最近、私の親友が神様の言葉をずっと聞き続け、信じ続けてはいるのに実践していないと気付きました。

彼らは、イエス様に従っていると思っていました。周りの人も同じように思っていたのですが、真剣に見直してみたところ、そうではなかったと気付いたのです。無駄にしてしまった時間、失ってしまった機会、神様への不従順が子供達や家族にもたらした影響を涙を流して嘆き悲しみました。彼らは、自己を完全に殺すことなく神様に従っていたことを気付かされました。完全に服従することなくイエス様に従うことは誰にもできません。

私の母と兄弟は神様の言葉を聞いて実行する人です。愛と従順の間には引き離すことのできない繋がりがあります。気が散っていたり、眠気に負けてしまったり、あるいは困難な状況におかれているせいで神様の言葉に集中して真剣に受け入れることができないのかもしれません。自分に言い訳をしているのかもしれません。しかしイエス様の言葉は明白です:

ルカによる福音書の14章26節を読みましょう。
“だれでも、父、母、妻、子、兄弟、姉妹、さらに自分の命までも捨てて、わたしのもとに来るのでなければ、わたしの弟子となることはできない” 。

ルカによる福音書の14章33節を読みましょう。
“それと同じように、あなたがたのうちで、自分の財産をことごとく切り捨てるものでなくては、私の弟子となることはできない”。

少し耳の痛い話かもしれませんが、この質問を自分自身に問いかけてみて下さい: 「神様の言葉にただ同意しているだけなのか、それとも本当に従っているだろうか?」

後から嘆くよりも、今涙を流す方がいいのです。神様に、罪人であるあなたの元に助けと憐れみがもたらされるようお願いしましょう。無関心、恐れ、不信仰を告白しましょう。すべてを神様の御手にゆだねられるように恵みを乞いましょう。具体的にはどんなことですか?自己管理ができないことですか?失敗する可能性ですか?自分を見失うことですか?実際には表面上とは異なると認めることですか?

“主よ、私から何も取り上げないと言うことが分かるようにお助け下さい、主は豊かな人生を与えて下さいます!ご自身を与えたがっておられます!”



Categories: christianity, japanese

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: