土壌の準備

ルカによる福音書8章4-8節を読みましょう。

神様の種は良い土地に蒔かれた時にだけ実を結びます。良い心、素直な心と何でしょう?この聞くという事はどう言う意味でしょう?神様の言葉を心に受け入れ、耳を傾け、悔い改め、信じ、そして従う、これが聞くという事です。種が根付き、成長し、そして成熟した実を付ける心のことを指しています。

どうすれば、神様の言葉を受け取れるのでしょうか?

我々が自分自身を顧みることができるように、イエス様はこの例え話を通して教えられました。私には聞く耳はあるか?私には、神様の言葉で悔い改め、信仰を持ち、従う心を持っているか?

私が、クリスチャンを装っていた時の頃を振り返ると、最初の10年は世の中の雑念に神様の言葉がせき止められていることに気が付きました。私は、世の中の出来事、人が好きです。”実生活”に重心を置きすぎました。神様の言葉が心の中に広がり始めつつあると同時に、この世の不安や心配事の方が神様と神様の御国よりもはるかに重要に思われました。感謝すべきは、神様はそこで見放されませんでした。私を救って下さいました。それは、神様が心の中に耕運機をお遣わしになられたようなものです。しかし、それだけでは十分ではなかったのでしょう。神様は、私の心を完全に新しいものに置きかえて下さいました。神様が蒔かれた種が、新しい心で根付き、成長したのです。その日から、この新しい心は神様の言葉に今までと全く異なる反応をします。主の教えには、大きな喜びが与えられます!

詩篇の第1篇を読みましょう。

もし、あなたの心が神様の言葉と神様に大いなる喜びが与えられているのなら、神様を讃美し、感謝しましょう!我々の想像を越えた賜物を与えてくださった神様に感謝し、与えられた賜物を大切にしましょう!あなたの心が主の教えから大きな喜びを得られない場合は、絶望せず、諦めず、そして逃げずに待ちましょう。主に罪を告白しましょう。良い心の土を作る力など、誰も持っていません。全ての罪を清められる様に神様に赦しを乞いましょう。

これから数週間、心の中に神様の言葉を受け入れ、信仰によって受け取れるように助けて頂くことを神様に寄り頼み、そして神様の言葉に従うことで命を吹き込みましょう。義の収穫が豊かに得られるように、神様にお願いしましょう。



Categories: christianity, japanese

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: