聖霊様はいつでも対応可能

イエス様の弟子たちを羨ましいと思ったことはありませんか?イエス様は彼らと毎晩夕食を共にしました。どこへでも一緒に行きました。弟子たちはイエス様に何でも質問できました。はっきりわからないことがあれば、イエス様の肩をつついて、どういう意味だったのかと尋ねられました。けれどもイエス様は人としての肉体の形に制限されていました。イエス様であっても、食事をし、睡眠を取り、トイレに行かなければなりませんでした。時には、イエス様は神様とだけの時間を持つために、みんなから離れたものでした。

イエス様の弟子たちは文字通り手を伸ばせば神様に触れることができました。彼らの目の前にイエス様が実際におられたわけですから、羨ましいかぎりです。けれどもイエス様は地上を去られる時が近づくと、ご自分が去ることは聖霊様が送られることになるので弟子たちの益になると言われました。何か尋ねたいことがある時に、イエス様を探して質問するのではなく、聖霊様が内に住まわれると、いかなる場合でもいつでも対応可能となります。聖霊様のことをただ考えるだけで、聖霊様は、もうそこにいてくださるのです。導きを必要としていませんか?気持ちが混乱することはありませんか?何をするべきか迷ったりしていませんか?聖霊様に尋ねてください。聖霊様が聞いてくださいます。

私たちと神様との関係に、制限はありません。聖霊様を通してリアルタイムで神様へ近づけるという同じ約束が私たちにも与えられています。聖霊様が私たちの内に住み、私たちの思いや感情、夢や情熱に語りかけてくださいます。

あなたの学校で、神様があることをしたいと望まれているとしましょう。神様は聖霊様を通して数人の人々に、そのご計画の一部を小声でささやき始めるでしょう。その人たちはお互いが知らない者同士かもしれません。同じ教会へも通っていないかもしれません。しかしそれぞれが聖霊様から御声を聞き、聖霊様が言われることを行います。聖霊様は、神様の望まれる事柄を実現させるための行動計画をひとつひとつ明らかにしてくださいます。神様の時が至れば、そのひとつひとつの部分が全体として合わされ、神様のご計画が成るのです。

実際、使徒行伝の中には、聖霊様がふさわしい時にふさわしい人を集め、特別なことを成し遂げた話が驚くほどたくさんあります。正直なところ、私たち一人ひとりの内に住まわれる聖霊様と一緒であれば、神様が無限なお方であるように、その可能性も無限です。私たちが唯一するべきことは、聞こえてくる静かなその御声に耳を傾け、最善を尽くして神様に従うということでしょう。

でも、ちょっと待ってください。聞こえてくる声が神様からだということが、どうしたら本当にわかるのでしょうか?重要な疑問です。明日、お話ししていきます。



Categories: christianity, japanese

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: